太陽光発電を山梨でするなら

太陽光発電で電力を作るとなれば、何をおいても必要なのはお日様が出てくれることです。
晴れた日が多いこと、そして日照時間が長いことの二つが、太陽光発電を導入するうえでどうしても検討しなくてはならない条件だと思います。
晴れた日が多いことと日照時間が長いことのどちらをより重要視すべきかといえば、やはり太陽が出ている時間がより長い方が有利ということで、日照時間の方だと思います。
その日照時間が日本で一番長いのが、富士山で有名な山梨県です。
山梨は年間の快晴率でいうと全国一位ではありませんので、必ずしも快晴の日が多いことと連動させて考える必要はないと思います。
晴れの予報の日でも、時折雲が太陽を隠してしまうこともありますから、やはり晴れている時間がどれだけ長いかが、太陽光発電を設置するにあたってはもっとも重要なのだと思います。
日本一、太陽が出ている時間が長い山梨に住んでいるなら、お日様の恩恵を受けないともったいない気がしてくるのでした。